馬用医薬品

治療もそして予防も。
ガストロガードは馬の胃潰瘍を未然に防ぎます。

出走前の調教で強いストレス環境下におかれる競走馬は、高い確率で胃潰瘍を発症します。胃潰瘍は運動能力を低下させ、競走馬としてのパフォーマンスにも悪影響を与えるため、症状が現れる前に予防することがきわめて大切です。ガストロガードは国内で唯一、胃潰瘍の予防効果を承認された動物用医薬品。胃潰瘍を未然に防ぎ、なおかつ胃潰瘍に罹患した馬も治療、競走馬としての能力を最大限に発揮できるようサポートします。

ガストロガード

ガストロガードの特長

  1. 日本において馬の胃潰瘍予防および治療薬として唯一の承認
  2. 明確な有効性
  3. 調教中の馬に使用しても4週で胃潰瘍の治癒が可能、予防量では再発を低減
  4. 幅広い安全域
  5. 1日1回の投与
  6. シリンジで投薬が簡単、フレーバー入りペーストで投薬しやすい

購入について

ガストロガードは獣医師のみに販売いたします。購入はメール、電話FAXにて受け付けますが、事前に会員登録が必要になります。

会員登録はこちら

ガストロガードパンフレット
ガストロガードパンフレット(PDF)


▲このページのTOPへ

静脈内投与を可能にした、ひとつ先の関節炎治療

ハイオネートは静脈内投与を可能にした、画期的な馬の非感染性関節炎治療薬です。動物組織由来のヒアルロン酸ナトリウムとは異なり、他のグリコサミノグリカンを含まないため純度が高く、関節腔内投与だけでなく静脈内投与にも適しています。 静脈内投与が可能になり、投与の省力化、馬の負担軽減、保定に伴う獣医師のリスクが軽減できます。 全身に作用するため、複数の関節障害や周囲組織の治療が可能です。 ハイオネートはアメリカで商品名Legend(レジェンド)として発売され、その実績により高い評価と信頼を受けています。

ハイオネートの特長

  1. 静脈内投与ができるため、投与の省力化と馬のストレス低減が可能
  2. 静脈内投与により全身に作用し、複数の関節障害や周囲組織の治療が可能
  3. 保定に伴う獣医師のリスクを低減

ハイオネートパンフレット
ハイオネートパンフレット(PDF)


▲このページのTOPへ